法律 内緒 借金

法律をうまく活用するのがポイント!:内緒の借金をきれいに完済

MENU

借金を一つにするメリット

複数の借金を持っている人において、とても便利なサービスとなるおまとめローン。このおまとめローンとは、複数の借金を一つにまとめてしまう事で、借金返済の負担を軽くしてしまおうというサービスです。今ではいろんなところでこのサービスが取り扱われており、大手銀行にもそれをみることができます。ちなみに、おまとめローンが適用される借金は、キャッシングといった比較的、金利が高めの無担保借入で、不動産ローンや事業などに使う為の資金として借りた借金などには適用されません

 

では、なぜ借金をまとめるとその返済が楽になるのか…?例えば、A社とB社それぞれ50万ずつ借りていて、毎月それぞれに5万円ずつ返済していたとします。そして、現在それぞれの残高が25万円ずつ…だった場合では、毎月合計10万円の返済をしていることになります。2社合わせた50万円の残金を1社にまとめてしまい、その月々の返済を5万円とする…これがおまとめローンです。つまり、月々の支払いが楽になるだけでなく、その管理も一本化されるので支払忘れといったうっかりもなくなるのです。

 

他にも、利息の面でもメリットがあります。小口の借金を一本化して大口にすることで100万以上の金額になると、利息制限法によってその上限利率が15%までとなるのです。つまり、小分けにしている時よりも利率がガクンとさがるのです。どれくらい下がるかは融資先及び商品によって左右されますが、合計で100万以上の借金がある人はおまとめローンを検討したほうがいいといえます。一般的に、消費者金融やクレジット会社よりも銀行の方が金利は低めとなっていますので、まずはこちらから検討してみるのがいいでしょう。審査を通ることができれば、利息による負担を大きく下げることが可能となります。


おまとめローンのデメリット

借金を一本化できるおまとめローンはメリットいっぱいのように思えますが、実はデメリットもあるサービスです。金融会社としても商売でやっているので、再融資の勧誘などをおこなってくる事が多く…その巧みな話術に乗ってしまい、新たな借り入れをしてしまう人が意外と多くいるのです。借金を作り続けるのは意味がありませんので、おまとめローンを完済したら、契約解除やカード破棄、連絡ができないようにするなどして、新たに利用ができないようにするのも一つの予防法ともいえます。借金を一度作ってしまうと、その便利さに慣れてしまう事もあるので、強い意志ではねのけられるように行動に移さないといけないのです。

 

また、おまとめローンは一般的なキャッシングやカードローンのようにすぐにお金を融資してもらうことはできません。審査が厳しいですし、時間もかかります。やっとこさ審査に通ったとしても、実際にお金を融資してもらうまでもが長いのです。早ければお申込み当日に融資をしてもらえるキャッシングやカードローンのように手軽におこなう事はできませんので、それが不便に感じることがあるかもしれません。